高松駅1番線、1両編成

2018.01.01 10:29|JR四国


2015年1月19日
JR(高徳線)高松駅
(折り返し)普通引田行きワンマン列車 1500形気動車

2018年1月1日は「1」番線の「1」両編成の列車を掲載。
香川県のターミナル・高松駅で、3年前の1月に撮影した画像にて。

さぬき市方面へ帰宅する際、高徳線を利用したこと一度ばかり。
普段はことでんや大川バスのお世話になっています。
そんな個人的事情より、新鮮にうつるJRの列車で新春一回目の更新といたします。

本年も『大山崎すなっぷ2』を、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

ども。
高松と言えばそれなりのターミナル駅と言う印象があるんですが、
1両とは寂しくなりましたね。
昔はキハ181やキハ58などのDC天国だったんですが・・・
まあ四国に限らず全国どこでも編成が短くなっていますからねぇ。

Re: こんにちは。

監督さま
コメントありがとうございます!
ご存知かと思いますが、高松駅で見られる現行の最長編成は、マリンライナーの7両増結や、サンライズ瀬戸号くらいだったと思います。
高徳線はことに1両編成がぽつぽつ走ります。
特急うずしお号でさえ2両編成が多く……。
寂しさはぬぐえないですね。
なんとか四国の鉄道、盛り返してもらいたいなと願いつつ居ります。

観光

北海道に次ぐ観光資源が豊富な土地柄ゆえそれを生かしきれてない感じがしますね。
どちらも昔からほっといても客は勝手に来ると思っているんでしょうかね?
鉄道会社や地元、観光施設ももっと手を取り合いやっていけば、今以上は・・・ですがね。
資金繰りは大変でしょうが、西と協力してSL借りて走らすとか、「瑞風」を四国へとか
やる気になればいくらでもなんですがねぇ。

Re: 観光

監督さま
食、お遍路、それだけでもかなりの資源ですよね。
現地ではぽつぽつとメディアで扱っています。
が、皆で歩調を合わせて国内外アピール……となると、まだ課題山積だったり、限られた発信しかなかったり。
仰る通り、「やる気」が問われていると思います。実践へとどれだけつなげていけるか。
今以上に困窮する前に、無い袖でも振って、やるしか生き残れないと思います。
非公開コメント

プロフィール

ko.i.tsu

Author:ko.i.tsu
大山崎すなっぷ2をご覧いただき、ありがとうございます。
大山崎すとりぃむの一コンテンツとして更新してまいります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


溝犬堂の描き鉄ブログ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ